入院 & 手術
 先週末、初のディズニーランドで大はしゃぎだった太陽ですが、
今週は手術のために入院をしました. 実は1歳前に「停留睾丸」の疑いがあり、
病院で診察してもらった結果、大丈夫とのことでしたが、その後片方のタマタマが
やけにはれていることをダンナが発見. すぐにかかりつけの先生に診てもらったら
ヘルニアの疑いがあるということで、聖路加の小児外科を紹介してもらいました.
聖路加で診てもらった結果、ヘルニアではなく、水がたまっている陰嚢水腫という
診断結果で、そのために移動性睾丸も見られるとのことでした. とりあえず半年ほど
様子を見ていましたが、3歳になったことで水を抜いて、睾丸を固定する手術を
することになったのです.
 手術は全身麻酔なので2泊3日の入院. 聖路加の小児病棟は原則、完全看護という
ことで親の付き添いは不可だけれど個室ならば可能とのこと. 完全看護といえど
看護師さんは忙しく、必要最低限以上のお世話はできないだろうからちょっと
不安で個室を取って私が付き添うことにしました.
b0081537_20383229.jpg初日は入院前検査を
1日がかりで行ったものの、
太陽はとても元気. 
病棟内のプレイルームや
大きな機関車で精力的に
遊びました.

 そしてドキドキの手術当日.手術前は飲食禁止なので「ミズ、ノム~」だの
「タイチャンモゴハン、タベル~」だの騒ぐのを我慢させるのがちょっと大変でした.
そしてお昼前に手術へ. 手術中は廊下の待合室で待機することになっていますが、
結構長かったです. 2時間ぐらいでしょうか? 手術前には1時間ほどの手術と
聞いていたので、やけに長いなと心配でしたが、幸いにも手術は無事に終了.
術後は手に刺さっていた点滴が気に入らず、大泣き、大暴れでとうとう自分で点滴を
むしり取ってしまいました. お医者さんももう取ってもいいとのことだったので、
そのまま点滴をはずし、ママに抱っこされておとなしくなりました.

b0081537_20412043.jpgお部屋から
近くの保育園のこいのぼりを
見ることができました.
「コイノノボリ、オヨイデル~」と
言うものの、麻酔の影響で少し
ぐったりしている様子.

次の日の朝、「たいちゃん、起きた?」と聞くと「オキタァー」と少しご機嫌が
戻ってきた様子. 普段よりはやっぱり元気がないようだけど、もう1人で歩けて
いる様子にびっくり. 午前中にお医者さんの診察も終わり、経過良好とのことで
お昼には退院となりました.
b0081537_20471776.jpg病棟にある
大きな機関車が
気に入った太陽.
「キカンシャサン、バイバイ!」
[PR]
by emma328 | 2010-04-20 16:06 | Taiyo
<< 電車ウォッチング ディズニーランド2日目 >>