彼女とラブラブ電話
太陽が保育園で一番仲が良いしほちゃん.
保育士さんによると、ず~っと一緒のようです.
そんなラブラブの彼女に家にいる時もしょっちゅうお電話します.
ある日の会話をこっそり聞くと・・・

「もしもし、しほちゃんですか? お疲れ様でした~
あの~ ちょっとお、ちょっとお、休憩させて、しほマン.
うん、うん、
やばい~? やばい~しほマン?
ちょっと休憩、ママ.
ママね、お仕事してるの.
うん、うん、カーテン? 上履き?
たいちゃんねぇ、朝起きたらお庭で遊ぶのよ.
うん、うん、
うん、それじゃまたね.ピッ!」

何がなんだかわけわかりません. お疲れ様でしたってオヤジですか.
自分から電話しておいていきなり休憩を要求、何がヤバイかわからぬまま、
突然ママが会話に登場.それに続くカーテンと上履き. 
朝、お庭で遊ぶのは保育園のことなので、
しほちゃんも一緒のはず. そして唐突の会話終了.
大爆笑です.

ちなみに、おもちゃの電話で勝手に太陽がしゃべっているだけなので、
実際には会話をしていません.

でも、実際に2人の会話もこんな感じ.
ちなみに、お互い「しほマン」「たいマン」と呼び合ってます.
微笑ましいこの小さい恋はこの先、どうなるのでしょう?!
[PR]
by emma328 | 2011-06-01 20:37 | Taiyo
<< 最近読んだ本 プラレール博2011 >>