やっぱり、多分・・・
きょうは有給をとって5週間ぶりの検診です.
引っ越したので、今までタクシーですぐだった病院が1時間半の距離に.
さすがに遠い! こんなに遠くて大丈夫なのだろうか・・・

そしてきょうは詳しいエコー検査をする日. 時間をたっぷりかけて
頭の中や内臓などなど、赤ちゃんのすべてを細かくチェックしていきます.
このため、私の通っている病院では胎児の診察券をちゃんとつくります.
この診察券がこの子が生まれた後も使い続けるというワケです.

赤ちゃんは今のところ健康に育っているようで、すべての項目は正常.
そうなると気になるのは性別です・・・ 先生からは特に何も話がないので
思い切って聞くと、「うーん、なんだかよく動いていてね、向きでちょうど
見えない感じなのよ」と少々困り気味. あー赤ちゃんがまだ教えたくないっていう
ことなのかしら、と半ばあきらめたとき、エコーを終了し、超音波写真をプリントアウト
すると先生が「あ、最初の方は動いていなかったからよく映っているのがある」と
見せてくれたのがこちら↓
b0081537_19455119.jpg

おしりをちょうど下から眺めているような角度で、両足の間に立派な
男の子の印らしきものが・・・! 「時々へその緒とまちがえることもあるから確定的では
ないけど、多分ね」とのこと.

いやはや、「多分男の子」と聞いて私は思わず笑ってしまいました. というのも、ダンナの
家族はほんとうに男ばかりの超男系家族. ダンナ自身4人男兄弟、お兄さんたちの
子供も全員男の子. ほんとうに男の子しか生まれていないんです. 
男の子のお母さんかぁ、この私に務まるのかしら・・・ ちょっと不安です(笑)

詳しいエコー検査の後は助産師さんに心音を聞かせてもらいます. ここでも
赤ちゃんはよく動いていたようで、なかなか心音を捉えることができなくて助産師さんも
四苦八苦. 聞こえた、と思ったら突然「ピシュン!」という音とともに「あ、またどっか
行っちゃった」と捜し求めること15分. 元気な赤ちゃんのようで診察は大変だったけど
とてもうれしい診察でした.

こちらは立派な足! 骨までちゃんと見えます.
b0081537_19582971.jpg
[PR]
by emma328 | 2007-01-11 20:00 | Pregnancy
<< 2歳児の判定やいかに? 髙島屋日本橋へ >>