早産は損?
なにせ突然の出産となってしまったので、退院後はいろいろな手続きに
追われています. 人生は思うようにいかないものと頭ではわかっていても
いろいろと理不尽なことが勃発していて、納得いかないこともいろいろ・・・
中でも怒り心頭したのが会社の保険組合によって支給される出産に
関連した給付金のこと.

出産すると組合員は2種類の給付金をもらえます。 ひとつは出産育児一時金.
これは出産した本人である被保険者もしくは被保険者の扶養家族が妊娠4ヶ月
以上の分娩につして1児につき35万円もらえるというもの.
もうひとつは出産手当金で、出産した被保険者本人が仕事を休んだ産前42日間と
産後56日分の給料について給料の85%(通常は60%だが、うちの組合は25%の
上乗せがある)が支給されるというもの.

問題はこの出産手当金. 予定日よりも3ヶ月早く、産前休暇を取らないまま
出産となった私はなんと産前42日分についての支給はまったくなし、とのこと.
これって数十万円にはなるんですけどっ! いろいろ調べましたが、やっぱり
早産は出産手当金に関しては損をするみたいです. でもなにが怒り心頭って
予定日より遅れた場合はその遅れた期間も支給するっていうんで、遅れれば
遅れるほど得ということ. なにそれって感じ. せめて公平性(なにが公平なのか
わからないけど)を保つために、産前42日、産後56日間きっちりって決めて
しまえばいいのに.

産後はそのまま産休に入る形となって会社を休んでいますが、結局引き継ぎらしい
引継ぎもできないままだったので産休といっても毎日メールをチェックして、いろいろと
業務整理にも時間を費やしているし、ぜんぜんゆっくりできていません.

そもそも、もうかれこれ1年以上前から増員を会社にお願いしていたのにケチって
なかなか増員しないからこんなあわただしく後任を採用することになって結果
ドタバタすることになったんだと思ってしまう. もっと前に増員していればもっと
じっくり後任も選べたし、しっかり後任を育てて引き継ぐこともできたのに. そしたら
せめてこの突然の出産でもゆっくり産休らしく赤ちゃんだけに集中できたのに.
会社に損害賠償したい気分だ・・・ ブツブツ・・・

そこでまた母の一言:「そんなに怒っていても自分が気分悪いだけでしょ!
なによりもあなたと太陽が助かって良かったって思えばいいじゃない.」

はい、ごもっともです.
[PR]
by emma328 | 2007-03-23 08:19 | Pregnancy
<< きょうで生後3週間目 ミントンのお皿 >>